28回目の結婚記念日が巡ってきました。

信州の菜の花

先日青く澄みきった空のもと28回目の結婚記念日が巡ってきました。
当日と全く同じ曜日で天気も同じ秋晴れの日、妻は職場からウェディング休暇を貰い二人で昔を思い出していますと、当日をビデオカメラでとり、DVDにしたものがでてきました。
街の教会で行った結婚式をもう一度再現、
全てが脳裏に浮かびました。
今は参列してくれた親戚や親達も他界してしまいましたが、多くの皆さんの分までこれからも健康で、一歩一歩バージンロードをしっかり手を組み歩いた時のように前に向かって進もうと新たに誓い合いました。
あの時のように何処までも澄みきった青空の空に。

大学でめぐりあい、同郷ということで更に親しくなり、今日まで共に歩んできてくれたお前本当にありがとう。
どんな場面に立っても常に私を一にたて、嫌な顔せずに共に前に歩んできてくれたね。
認知の母を二人で介護し、最後まで見届けでくれたね。
これからは残された人生今まで出来なかったことを一つずつ共に楽しみながら、二人で歩んで行こう。
ゆっくりと手を取り合って。
これからも宜しくお願いします。
本当に今までありがとう。