あっという間の20年

ここぱぱ

私達は、結婚して今年で、20年になりました。あっという間の、20年でした。
いろんな事がありましたね〜。長男が生まれ、二人の生活が180度変わりました。
まず、共働きになり、お互いに忙しく育児と仕事に明け暮れました。
長男を寝かしつける時、すごく神経質で、抱っこしてあげないと、泣いて、まったく、寝ようとせず、お互いに1時間づつ、替わり番で、一晩中抱っこしていた時期が、数ヶ月ありました。
毎日、睡眠不足で大変でした。二人目、三人目はそんな事はなく、大変楽でした。

また、三人目は娘なんですが、5歳の時、あるテーマパ−クに行って、順番待ちで並んでいたら、いきなり居なくなり、慌てて、みんなであちこち探したら、なんて事はない、一番前の方に行き、係の人に、「まだ、乗れないの?」と話しかけていました。
娘を見つけた、あの時の気持ちは、一生忘れる事はないでしょうね。そんな子供達も、長男は来年から社会人。次男は高校生。娘は小学4年生、娘は相変わらずで、目が離せません。

まだまだ、子供達と一緒に、親として、人として成長していきたいと思っています。

毎日の他愛もない、君との生活が、実は、ものすごく幸せな事なんだと、最近、思う様になりました。
毎日、お互いに仕事で忙しく、会話も昔より減り、たまに会話しても、貴女はいつも会社や、職場の人達の愚痴ばかり。
そんな話が、私は嫌いで、ほとんど右の耳から、左の耳。
そんな私の態度に、貴女は怒り、いつもケンカしていました・・・。
今、私も45歳を過ぎ、これから先の人生を考えると、いつも私の傍らにいてくれる、貴女の存在のありがたさに、やっと気が付き、感謝しなければいけないなと思う様になりました。

貴女と結婚して、もう早いもので、今年20年を迎える事ができました。今でも、二人が初めて出会った時の事を、ちょくちょく思い出し、胸がキュンとなります・・・今、こんな事を言うと「キモい」って言うかもしれませんが、「今でも、大好きで、超愛しています」。たまに見る、貴女のちょっとした仕草に、今でも、「どきっ」とします。

宝くじが当選する確率よりも、遥かに低い確率で、貴女という女性に出会い、結婚する事ができた、二人の見えない赤い糸に感謝し、今まで、20年間ありがとうございました。そして、死が二人を分かつ、その日まで・・・よろしくお願いいたします・・・。