まだ早いけどいい夫婦になれたらなぁと想っています。笑

ぱくすば

僕とのぞみは大学時代の同期でした。
入学したての頃はのぞみとはクラスも違っていたので知り合う機会がなく、友達として知り合い始めたのは大学2〜3年生頃からでした。この時僕はすでにお付き合いをしている方がいて、まさかのぞみとお付き合いするなんて事は想像だにしていませんでした。
月日が流れ、のぞみと同じクラスになり、最終ゼミも一緒の先生につくことになり、だんだんとのぞみと仲良くなってきました。といっても、友達の境界線を超えることはありませんでしたが。

そして大学卒業。
メールで在学時の思い出を懐かしく語り合っていた時、突然のぞみは「実は結構好きだったんだよ」と告白!!
在学時ののぞみはみんなからお母さんのように慕われていて、こんなお嫁さんがいたらなぁ〜と思っていただけにとても驚きました。
その時は気持ちを受け取るだけに留まり、自分の気持ちは言い出せませんでした。

半年ほど経った頃、お付き合いしていた方とひょんなことからうまくいかなくなり、別れることになりました。

それからまた半年、のぞみの誕生日が近い事に気がついて久し振りに連絡をとり、会う予定を取ることがてきました。
この時すでに気持ちはのぞみに向かっていたのですが、何回か会ってから告白すると、のぞみには彼氏がいると言われてしまいました。
完全に行き違いになってしまったのです。

しかし、それから数ヶ月後。
のぞみは彼氏と別れたと言いました。
まだ僕を想っていてくれたのでした。
再度告白をしてお付き合いをさせていただくことになりました。
こうしてのぞみとは行ったり来たりの(笑)告白合戦をしたのでした。

まだ付き合って半年と少しだけど、友達の頃から思ってる『こういうお嫁さんがいたらなぁ』という気持ちは微塵も変わっていません。今は遠距離恋愛で一ヶ月に1.2回しか会えないけど、いつまでもあなたを幸せにしてあげられるような存在でいたいです。
これからも、ずっとずっと愛し続けます。まだ早いけどいい夫婦になれたらなぁと想っています。笑