九州男児と京女が出会って30年。

まりん

九州男児と京女が出会って30年。
結婚当初から、私の母と同居のため甘い新婚生活などなく、
夫には何かにつけ我慢してもらう事が多く、さみしかったとおもいます。
そんな中でも、仕事一筋に頑張ってくれ3人の子育ても率先してやってくれました。
病気や転職など深い谷間の時もありました。

ここ5年間は私の母の介護のため夫の事は二の次になってしまってました。
それでも文句ひとつ言わず、介護で疲れ切った私を励ましてやさしく包んでくれていました。
そのおかげで、私はおもいきり悔いなく大好きな母の介護をさせてもらうことができました。
天国からきっと母も感謝して、喜んでくれていることでしょう。
本当にありがとう。

この30年間の感謝のおもいを伝えたいと思って、
8月にあこがれの、神戸メリケンパークオリエンタルホテルのガラスのチャペルで、
逆プロポーズアゲインをしました。
このチャペルで、プロポーズをすると100パーセント成功するそうです。
そしてきょうは、プロポーズアゲインをして100日記念日です。

そんな矢先に、夫にがんが見つかり、手術をして今、ベッドのうえで、病気と闘っています。

大好きなむっむへ

手術して、痛みと闘っているむっむ。

いっしょにがんばろうね。

毎日、顔を見に行くよ。

きょうは、あの感動的なプロポーズアゲインから100日目。記念日だよ。

これからも、笑顔の毎日をいっしょに歩んでいこうね。

まりんより

きっとすぐによくなるよ。